ゲーミングデバイス

【MFiコントローラー】PXN-6603をレビュー【バッテリーが長持ち!】

どうも!Karuaです。

今回はMFiコントローラーのPXN-6603を購入して、1週間ほど経ったのでレビューしようと思います。

気になる方はぜひ記事をご覧ください。

PXN-6603の特徴

いいところ

  • Bluetooth設定が簡単
  • 握りやすいデザイン
  • 充電してから長時間つかえる(最大30時間)
  • iPhoneホルダーのおかげで好きな体勢・姿勢でできる
  • 対応しているゲームが多い

微妙なところ

  • Y+Bといった同時入力が少ししづらい(慣れで解決します)
  • iPhoneを乗っけると当然重くなり、体勢・姿勢しだいで腕が少し疲れやすい
  • Androidでは使えない

同梱物

  • コントローラー本体(PXN-6603)
  • iPhoneホルダー+固定ネジ
  • USBケーブル
  • 説明書
Sponsored Link

接続可能な機器

  • iPhone(6以降)
  • iPad(mini,airも)
  • iPod touch
  • Apple TV
  • iOS7以降の機器

スペック

接続方式Bluetooth2.1
バッテリー550mA
駆動時間30時間
充電時間2時間
重量250g(ホルダーなし) / 275g(ホルダーあり) ※1
接続可能な機器iPhone(6以降)/ iPad / iPod touch / Apple TV / iOS7以降の機器

※1 ちなみにPS4のコントローラーは220gです。

ボタン配置

PS4のコントローラーと比べると、十字キーと左スティックの位置が逆になっています。

R2とL2は押しにくそうな形をしていますが、めちゃ押しやすいです。

Sponsored Link

使用感

ボタン入力

ボタンの入力による遅延はほぼないです。

ただ、「Y+B」といったボタンの同時入力が少ししづらい印象を受けました。

これはおそらく、ボタンの出っ張りがPS4のコントローラーに比べて高い位置にあることが原因だと考えられます。

左右のコントロールスティックはPS4のコントローラーと同じくらい滑らかに動きます。

iOS版MHP2Gではどうか?

最初に少し不便と感じたのが「Y+B」の同時入力ですね。

「Y+B」を入力したのに「Y」や「B」の単体入力のモーションになってしまうことが多々ありました。

これは慣れで解決できたのでよかったです。

コントローラーのバッテリーが最大30時間もつので、コントローラーの充電をする機会は少ないです。

iPhoneホルダーについて

こちらがiPhoneホルダーになります。

コントローラーの裏にネジ穴があり、そこに固定することができます。

これを装着することで、iPhoneを乗せることができ、ポータブルゲーム機のように遊ぶことができます。

iPhoneを乗せると重くなり、姿勢・体勢によっては少し腕が疲れます。

まとめ

PXN-6603はMFiコントローラーを初めて購入される方にオススメです。

モバイル版のFPSやRPGゲームはコントローラーがほぼ必須となってきているので、まだ購入されていない方はぜひ購入して、他のプレイヤーに差をつけましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました!

皆さんの良き、ゲームライフを願っております。

Karuaでした。お疲れ様です。

POSTED COMMENT

  1. Brumaire より:

    ホルダーに XS MAX を付けられるのでしょうか?

    • karua@1729 より:

      コメントありがとうございます。ホルダーの最大可動域が約90.0mmでiPhone XS MAXの横幅が77.4mmなので装着することは可能です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です