ゲーミングデバイス

【ヘッドセット】Logicool G PRO X G-PHS-004WLをレビュー【ついにワイヤレス化!】

どうも!Karua(@karuablog)です。

今回はありがたいことに企業様から「Logicool G PRO X G-PHS-004WL」をレビュー用に提供していただいたので、本記事でレビューをしていきたいと思います。

G-PHS-003がついにワイヤレスモデルとなって登場しました。

ヘッドセット選びに悩まれている方はぜひ記事を参考にしてみてください。

G-PHS-004WLの特徴

いいところ

  • デザインがかっこいい
  • 音質がよく、イコライザで自分好みの音にカスタム可能
  • つけ心地がいい
  • マット調で高級感がある
  • マイクが取り外し可能
  • マイク音声調整機能「Blue VO!CE」対応
  • 「Logicool G HUB」対応
  • 付属品が豪華(キャリングケース/交換用イヤーパッドなど)

微妙なところ

  • PS4だとバーチャルサラウンド機能は使えない
  • イヤーパッドの交換が少し大変

内容物

  • ヘッドセット本体
  • 低反発合成皮革 イヤーパッド(装着済み)
  • 低反発クロス イヤーパッド
  • USB LIGHTSPEEDワイヤレス アダプター
  • 着脱式マイク
  • USB-A – USB-C充電ケーブル(1.8m)
  • キャリングケース
  • 取扱説明書、保証書、保証規定
Sponsored Link

スペック

ヘッドホン部

ドライバーハイブリッドメッシュPRO-G 50mm
マグネットネオジム
周波数特性20Hz~20kHz
インピーダンス32Ω
感度91.7dB SPL @ 1 mW & 1cm
バッテリー駆動時間最長20時間
ワイヤレス通信可能範囲最長15 m

マイク部

マイク指向性パターンカーディオイド(単一指向性)
駆動方式エレクトレット コンデンサー
サイズ6mm
周波数特性100Hz~10kHz

その他

販売開始日2020/08/27
本体サイズ(幅×奥行×高さ)94mm x 138mm x 195mm
本体重量370g
ケーブル長1.8m
ブラック
メーカー価格¥24,970(税込)
互換性PC/PS4
保証期間2年間無償保証
型番G-PHS-004WL

ヘッドセット本体

外観

見た目は以前紹介した、G-PHS-003と変わらないです。

ヘッドバンドの部分はレザー調、ヘッドバンドとイヤーカップのつなぎ目や、イヤーカップは全体的にブラックのつや消し加工が施されていて、高級感があります。

G-PHS-003と違いがあったのはこの部分ですね。

イヤーカップ左側の底面ですが、ワイヤレス化で電源ボタンが追加され、充電する際に使用するUSB-typeC端子が備わりました。

さらに、マイク端子、電源ランプ、音量調整ダイヤル、マイクのミュートボタンがあります。

Sponsored Link

つけ心地

側圧がちょうどよく、長時間でも快適にゲームをすることができます。

イヤーパッドはヘッドバンドと同じPUレザー製で、こちらはクッション性があり、指で押すとかなり気持ちいい感触です。

あらかじめ付いているPUレザー製のイヤーパッドと通気性のいいベロアイヤーパッドを比べると、PUレザー製のパッドの方が遮音性は高く、ゲームに集中できます。

耳汗をかきやすい方はベロアイヤーパッドの方がいいと思います。

ちなみにイヤーパッドの交換は難しく感じました(笑)。

音質

ヘッドホンの音質

音質についてですが、標準のプリセットでは、やや低音寄りで、中音域と高音域も十分出ていて、全体的にバランスがいいです。

ゲームだけでなく音楽再生や映画鑑賞でも十分に使えます。

音質にこだわりがある方は、Logicoolが無料で提供しているソフトウェア「Logicool G HUBを利用することで、イコライザを自由に調節可能なので、自分好みに設定可能です。

ソフトウェア「Logicool G HUB」を使用することで「DTS Headphone:X 2.0」という7.1chサラウンドの大迫力なサウンドを楽しむことができます。こちらも同様に自分好みに調節可能です。

※Playstation4ではサラウンドサウンドが使用できないので注意しましょう。

※Logicool G HUBのダウンロードリンクはこちら

マイクの音質

マイクの音質はクリアで聞き取りやすいです。

マイクの長さがちょうどよく、自由に曲げることができるのでマイク位置の調整で困ることはありません。

付属品について

USB LIGHTSPEEDワイヤレス アダプター

このUSBをPCに接続することで、ヘッドセットが使用できるようになります。

ソフトウェア「Logicool G HUB」がPCにインストールされていれば、USBをPCに接続して、ヘッドセットの電源ボタンを入れるだけで設定が完了になります。

キャンリングケース

ヘッドセットがすっぽり入る大きめのポーチです。

外出時の持ち運びに便利です。

ソフトウェアの使用感

Logicool G HUB

イコライザを調整したい方は『Logicool G HUB』というソフトウェアが必要になります。

ソフトウェアに対応しているLogicool製品であれば、ここで一括で管理することができるので便利です。

イコライザやマイクの細かな調整などが簡単に変更でき、直感的で使いやすいです。

マイク設定

Blue VO!CEを有効化にチェックを入れるとマイクにあらかじめ用意された様々なプリセットを適用することができます。

新しく自分専用のプリセットも作成可能です。

イコライザ設定

ここではプロゲーマーが使っているイコライザーや、ジャンルごとに用意されたイコライザーを選択することができます。

マイク設定と同様に新しく自分専用のプリセットも作成可能です。

音響設定

音響設定ではサラウンドサウンドを有効化したり、各方向から聞こえる音のボリュームを個別に調整することができます。

画像下の『サラウンドサウンドのテスト』をクリックするとテストサウンドが流れ始め、聴きながら微調整をすることが可能です。

まとめ

ワイヤレス化したことで、ケーブルノイズが無くなったため、より集中してゲームができるようになりました。

イコライザなどを調整するソフトウェア「Logicool G HUB」も直感的で使いやすく、初めて購入される方でも簡単にイコライザの調整ができてしまいます。

ヘッドセット選びに悩まれている方、ゲーム中にフレンドと通話がしたい方、サラウンドサウンドでゲームがしたい方、ケーブルノイズのないワイヤレスヘッドセットをお探しの方であれば、今回紹介した「Logicool G-PRO-X G-PHS-004WL」をぜひオススメします。

最後までお読みいただきありがとうございました!

皆さんの良きゲームライフを願っております。

Karuaでした。お疲れ様です。

Twitter(@karuablog)ではこのブログの新記事のアナウンスやゲーム情報などをツイートしています。気軽にフォローしてみて下さい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です