DBD

面白いゲームを探している方!デドバイをオススメします!【Dead By Daylightについて】

どうも!Karuaです。

今回は「面白いゲームを探している方」「今やっているゲームに飽きた方」「まだデッドバイデイライトを買っていない方」「友達や彼氏、彼女とハラハラしながら協力プレイがしたい方」に向けた記事となっております。

私も友人に勧められ、2018年7月にPS4版を始めましたが、半年以上経った現在も十分に楽しめているゲームなのでオススメ&ご紹介しようと思います。

Dead By Daylightってどんなゲーム?

非対称対戦型のサバイバルホラーゲーム。 

簡単にいうと鬼ごっこゲームです。

プレイヤーは殺人鬼側(1人)生存者側(最大4人)に別れ、同じフィールド内で戦うことになります。

殺人鬼のことを”キラー”、生存者のことを”サバイバー”とも言います。

殺人鬼は逃げ惑う生存者を全滅させる、生存者は殺人鬼から逃げる&他の生存者と協力して脱出することが目的です。

目的

サバイバーの目的

サバイバーはフィールド上の発電機のうち5つを修理して電源を回復させ、2つあるゲートのうちのどちらかを開いて脱出することが目的です。

キラーの目的

キラーは、最終的にすべてのサバイバーをエンティティに捧げる(皆殺しにする)ことが目的です。

死亡させるには攻撃後に這いずり状態で放置する、フックに吊るす、特定の条件を満たしキラーの手によってサバイバーを殺害するといった方法をとる必要があります。

Sponsored Link

視点の違い

サバイバーの視点

サバイバーのプレイヤー画面は三人称視点で表示されます。

キラーの視点

キラーのプレイヤー画面は一人称視点で表示されます。

各サバイバーの能力

サバイバーはDLCを含めると全17キャラクターいます。(PS4版とSteam版で異なります)

各サバイバーごとに固有の能力を持っています。

下記で代表的なサバイバーを3キャラクターご紹介します。

ドワイト・フェアフィールド

自分の近くにいるサバイバーを強化する能力があるサバイバーです。

味方の発電機の修理効率を高めたり、脱出ゲートを開ける時間を短縮、自分から数メートル以内にいる味方を可視表示することなどができます。

メグ・トーマス

キラーから逃げることに特化したサバイバーです。

3秒間だけキラーより早く走れる、板や窓枠を乗り超えた時の音を消す、発電機が5つ通電すると負傷状態が一段階回復するスキルを持っています。

クローデット・モレル

回復を得意とするサバイバーです。

自己回復ができ、自分や味方の回復効率を高めたり、負傷状態のサバイバーを可視表示するスキルを持っています。

Sponsored Link

各キラーの能力

キラーはDLCを含めると全15キャラクターいます。

サバイバーと同じで各キラーごとに固有の能力を持っています。

下記で代表的なキラーを4キャラクターご紹介します。

トラッパー

罠を一つ持っていて、地面に設置することができます。

罠はフィールド上にいくつかあり、回収することで数多く設置することができます。

罠の上を通ったサバイバーは、足を挟まれ身動きが取れなくなります。

トラッパーは罠に掛かったサバイバーをそのまま拾い上げフックに吊るすことができます。

レイス

鐘を持っていて、鳴らすことで透明化&実体化することができます。

透明化している間は攻撃ができませんが、移動速度が少し早くなるのでサバイバーに気付かれずに接近することができます。

ヒルビリー

チェーンソーとハンマーを持っていて、チェーンソーを使用することで超高速で移動することができます。

チェーンソーをサバイバーに当てれれば一撃で這いずり状態にできるのも強みです。

シェイプ

あの有名なホラー映画「ハロウィン」とのコラボが実現しマイケル・マイヤーズが追加されました。

ゲーム内ではシェイプという名での登場となりました。

サバイバーを凝視することで自分の能力を上げることができます。

Lv3まで上げると1分間だけサバイバーを一撃で這いずり状態にする能力を得られます。

あの有名な方もこのゲームをプレイしているよ!

本田翼さん

女優、モデルの本田翼さんもデッドバイデイライトをプレイしています!

youtubeチャンネルはこちら

紹介動画

最近はあまり活動されていませんが、運がよければオンラインで一緒にプレイできるかもしれませんよ!

兄者弟者さん

YouTuberで有名な兄者弟者さんもデッドバイデイライトをプレイしています!

youtubeチャンネルはこちら

紹介動画

サバイバーとキラー両方のプレイ動画が豊富にがあるので上手くなりたい方にオススメです。

プラットフォーム

本ゲームはSteam(PC)、PS4、XBOXでリリースされています。

定期的にゲーム本体の値段とDLCの割引セールがよく行われます。

3ヵ月ごとの新キャラクター追加時や大型アップデートの際によくセールが行われ、半額になる時もあります。

それを期に始めるのもありです。

セールの際にフリープレイもできたりするので、気になる方は是非プレイしてみてはいかがでしょうか。

Steam版

ゲーミングPCを持っている方はオススメです。

アジアはゲーム大国で上手いプレイヤーがとても多く、中国や韓国の方ともマッチングします。

高価なゲーミングPCを購入してゲームをする層ですから、上手な方が多いのは当然ですね。

PS4版

初めてデッドバイデイライトをされる方やあまりストレスを感じたくない方はPS4版をオススメします。

プレイヤーレベルがSteam版に比べたら全体的に少し低いです。

ちなみに本田翼さんはPS4版でプレイされています。

XBOX版

私はXBOX版でプレイしたことがないため、プレイヤーレベルに関してはわかりませんが、おそらくPS4と大差はないと思います。

まとめ

日本でディスク版の発売&本田翼さんの影響でプレイヤーはかなり増加しました。

能力やスキルの種類がたくさんあるので、100時間でも遊びきれないです。

3ヵ月ごとに新キラー、サバイバーが追加されるので飽きにくく、現在も根強い人気があり長く遊べます。

サバイバーだと友達との協力プレイもできるので、通話しながらやるととても面白いですよ。

「今やっているゲームに飽きた方」「友達や彼氏、彼女とハラハラしながら協力プレイがしたい方」などは是非デドバイをプレイすることをオススメします。

このブログではデドバイを始めたばかりの初心者向けに記事を投稿しておりますので気になる方は是非読んでみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました!

皆さんの良き、ゲームライフを願っております。

Karuaでした。お疲れ様です。

Twitter(@karuablog)ではこのブログの新記事のアナウンスやゲーム情報、飯テロなどをツイートしています。気軽にフォローしてみて下さい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です