DBD

【DBD】4.1.2 アップデート 調整内容・変更点 まとめ

どうも!Karua(@karuablog)です。

今回はDead by Daylight(デッドバイデイライト)の4.1.2アップデートの調整内容・変更点についてまとめました。

まだ確認していない方は是非記事をご覧ください。

ゲームバランスの調整

殺人鬼:ヒルビリー

いつでもチェーンソーを使える能力を制限するためにオーバーヒートシステムを導入しましたが、過去に放熱量を5チャージ/秒に増加したことや硬直中などに放熱が行われるようになったことで、熱量ゲージはプレイとほぼ無関係になってしまいました。今回のアップデートでの変更で、以前より熱量に気を配る必要が増えることを願っています。

  • 標準の放熱量を5→3.5チャージ/秒に変更。
Sponsored Link

不具合の調整

殺人鬼

  • ヒルビリー:スタン時にチェーンソーのチャージが完全にリセットされず、スタン後に素早くチェーンソーを使えてしまうことがある不具合を修正。
  • ヒルビリー:スタン後まれに突進攻撃の速度が非常に速くなることがある不具合を修正。
  • ナース:まれに丘の中にブリンクし、スタックすることがある不具合を修正。
  • 殺人鬼:とても高い所から落ちると空中のアニメーションのまま固まる不具合を修正。

その他

  • 不具合を修正し、結果画面でエラー111・同期エラー・SYNC ERRORが発生する頻度を抑制しました。

今までのアップデート内容はこちら

Twitter(@karuablog)ではこのブログの新記事のアナウンスやゲーム情報などをツイートしています。気軽にフォローしてみて下さい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です