DBD

【DBD】3.6.1 アップデート 調整内容・変更点 まとめ

どうも!Karua(@karuablog)です。

今回はDead by Daylight(デッドバイデイライト・DBD)の3.6.1アップデートの調整内容・変更点についてまとめました。

まだ確認していない方は是非記事をご覧ください。

ゲームバランスと不具合

  • ナース:脱出ゲートの外にブリンクできない不具合を修正。
  • ハグ:複数の幻像の罠の上を通過するとき、フレームレートが大きく落ちる不具合を修正。
  • 生存者:負傷した生存者の近くでデススリンガーの鎖を振りほどくと、防御スコアが得られる不具合を修正。
  • ヒルビリー:チェーンソ―でパレットや破壊可能壁を破壊したときのアニメーションを改善。
  • ハグ:テレポート後、突進攻撃の速度が意図せず遅くなる不具合を修正。
  • デススリンガー:コントローラー使用時、狙いをつけているときの操作感度を調整。
Sponsored Link

パーク

  • 処刑人の妙技:フックに吊るアニメーションや地面に落とすアニメーションの始まりではなく、アニメーションの終わりまでオーラが表示される不具合を修正。
  • タイ語のパーク説明文を修正。
  • 変速機:説明文を更新。
Sponsored Link

マップ

  • 死んだ犬の酒場:一部のハゲタカの配置を変更。
  • 死んだ犬の酒場:酒場2階の発電機の配置を変更。
  • 死んだ犬の酒場:ナースが地下室でブリンクすると世界の外側が見える不具合を修正。
  • 死んだ犬の酒場:酒場の発電機を修理して脱出しても実績“Old West Oasis”が取得できない不具合を修正。
  • ファミリー・レジデンス:トラッパーのトラバサミが岩の中に生成されることがある不具合を修正。

今までのアップデート内容はこちら

Twitter(@karuablog)ではこのブログの新記事のアナウンスやゲーム情報などをツイートしています。気軽にフォローしてみて下さい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です